【治療報告】

当院の治療で良くなった方々に
ご了承頂き掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 肘関節の症状・可動域
  4. 【ピアノを弾くと手首が痛い。プレジャーフォレストで山を登ったら右ふくらはぎをつったのを治したい】ピアノ 東京都 葛飾区在住 中2 女子 N.Sさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【ピアノを弾くと手首が痛い。プレジャーフォレストで山を登ったら右ふくらはぎをつったのを治したい】ピアノ 東京都 葛飾区在住 中2 女子 N.Sさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です

【ピアノを弾くと手首が痛い。学校の授業でプレジャーフォレストに行き山を登ったら右ふくらはぎをつった】

ピアノ

東京都 葛飾区

中2 女子

<120分治療>

たなごころ治療院時代からご家族を診させて頂いているが中学生と言えどもあなどれない硬さです。何よりお母さんのコリが超1級品!その娘さんなので当然と言えますが、それでも中学生とは思えないコリのボリューム^^;力む癖などはなかなか抜けないのでコリが溜まってしまいます。ということで痛みの出る動作などを確認すると

・プレジャーフォレストでアスレッチックをして右肘が常に痛い

・プレジャーフォレストで山登りしたら右ふくらはぎをつった

・ピアノのレッスンが続くと弾いている時に両手首が痛い

全身に色々な症状があり、当院の刺激的な治療にも慣れているのでひとつひとつ入念にほぐしていく。まずはうつ伏せ寝から全身をほぐす。アスレティックなどで力を使えば肩甲骨周りが凝り、そこから指先までほぐします。特に指の動きに関わる筋肉は鍼治療も少し入れてほぐします。下半身はお尻からほぐします。よく患者さんに「お尻って凝るのですか?」と聞かれますが、お尻の筋肉は大きいですから当然凝りも多いです^^;お尻のイメージって柔らかそうですからそう思われる気持ちも分かります^^そこからふくらはぎまでほぐしましょう。特に右側のコリは取らないといけません。ただ、揉み返しが出やすい筋肉なので鍼治療も入れて刺激を分散させて返しが出にくいようにします。仰向け寝からも同じように入念にほぐし本日は終了。

後日お母さんの治療の際に娘さんの調子を伺ったところ、全身が楽になったのはもちろんのこと、ピアノを弾いた際の指の動きが軽くスムーズになったのを喜んでくださいました^^

この度は当院の≪治療報告≫にご登場くださり

ありがとうございます

ThumbUp!治療院|massage&鍼・灸 professionals (東京 北区 田端|駒込 駅徒歩6分)寝違え、肩痛、ぎっくり腰痛 、坐骨神経痛、捻挫、打撲 早く治す 治療院

関連記事

カテゴリー