はじめての方へ / 治療について

 マッサージ 

当院のマッサージはリラクゼーションではなく、早期完治を目的とした治療のマッサージです。そのため一般的なものと較べて刺激が強くなります。

強いと言っても力任せに揉むわけではありません。短い治療時間で最大限の効果を出すために、硬くなっている筋肉へ的確に体重を必要な分だけ乗せてマッサージをすると、どうしても刺激が強くなってしまうのです。そこから筋肉の繋がりに沿ってほぐしていきます。

特に各種治療を受けても治らなかった筋肉は、とても硬くこり固まっています。そういった方からは「痛い」という言葉以外に、「そんなところ揉まれたことがない」「そこに筋肉があるのを初めて知った」といった感想も多数頂きます。

マッサージの痛みは健康への第一歩です。治療が進むにつれ刺激は弱まり、気持ち良さも感じる頃には完治目前の状態となります。早期完治だけでなく、これまで各種医療機関に通っても治らなかった痛みでお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください。

なお、その日の体調や気分によって強い刺激を受けるのが辛い時は、ストレッチを多くするなどの治療もご用意しています。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 ストレッチ 

今はストレッチ専門店も多くなってきましたが、ただのストレッチ(伸ばす)では瞬間的なもので終わり、持続性がありません。また、体の防御反応である「伸張反射」を重視しすぎて、しっかりと伸ばさない医療機関もありますが、それでは息抜き程度のストレッチで終わり、あまり効果は望めません。

当院ではストレッチも治療として行います。筋肉を限界まで確実に伸ばすために、しっかりときめた姿勢でストレッチするので、多少の痛みや苦しさを感じるかもしれません。しかし、しっかりと筋肉をほぐし柔らかくしてから伸ばすことで、即効性と持続性、そして高い効果を実感できるのです。

個人差を考慮しつつも身体の可動域を限界まで引き出し、痛みを感じる部分や反応から更に効果的な治療を続けることが、他にはない当院のストレッチの特徴となっています。

勿論、無理に追い込むストレッチでは悪化してしまいます。患者様の筋肉や状態を確認しながら加減致しますので、どうぞご安心ください。

 

 鍼 

当院は安全を考慮してディスポーザブル(使い捨て)の鍼を使用しています。鍼を刺入(体に入る)したときの刺激はチクッとする程度ですが、その後にひびきと言われる鍼特有の刺激があります。経験上、ひびきが起こると筋肉は収縮を起こし、その刺激が治まったときに筋肉の弛緩(ほぐれ)が起きています。ですので、私の治療ではある程度のひびきがあります。これが即効性はもちろんのこと、持続性にも繋がるからです。それでも初めての方はご不安になると思いますので加、減致します。ご安心ください。

基本的に鍼治療が好きな方は少ないと思って治療にあたっております。しかし、必要と感じれば当院からお願いする場合があります。例えば、マッサージでほぐれきれない硬い筋肉や大きな筋肉で奥の硬さを感じたとき、また体表から触れられない腸腰筋などのインナーマッスルをほぐしたいとき、鍼治療をすると効果が上がります。その折には患者さんご本人のその時の体調や気分を考慮した上で治療を受けるかどうかお答えください。

当院から無理にお願いすることはありません。それは無理強いして受けて頂いても効果は上がらないからです。

治療後について

当院の治療は深部まで急激にほぐすため平均して3~4日程度の揉み返しや鍼返しが出ることがあります。たいていは押された箇所を押すと痛かったり、まだ痛みが取り切れていなかったり、重だるさが残ったり、ということが多いです。

よく聞くような「体がバキバキになって動かせなくなった」ということはあまりなく「むしろ体はよく動くようになった」と言われることが多いです。ですので、出た場合は気にせず普段通りお過ごしください。筋肉痛みたいなものなので動いている方が早く取れます。返しが取れた後にお体はよりスッキリして頂けます。

もし、揉み返しが嫌いだったり出したくない時は教えてください。出ないように加減致します。