【治療報告】

主に良くなった方の
初診の効果を中心に
掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 鼠径部の症状
  4. 【5~6年前に右股関節痛で脚が上がらくなくなってから今でも一瞬立てなくなる】テニス ゴルフ 東京都 荒川区 会社員 60代 女性 K.Tさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【5~6年前に右股関節痛で脚が上がらくなくなってから今でも一瞬立てなくなる】テニス ゴルフ 東京都 荒川区 会社員 60代 女性 K.Tさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【5~6年前に右股関節痛で脚が上がらくなくなってから今でも一瞬立てなくなる】

テニス ゴルフ

東京都 荒川区

会社員

60代 女性 K.Tさん

<90分治療>

すでに当院の≪治療報告≫にご登場頂いているKさん。今回は右股関節から鼠径部の痛み。伺うと、5~6年前に初めて痛くなり脚が上がらくなってから、今でもたまにパキッと鳴って、一瞬立てなくなるほどの痛みが奔るとのこと。続いて痛みの出る動作を確認

<治療前>体育座りの姿勢は、痛みでこれ以上曲げられない

<治療前>前から見ると、右膝の方が高い

<治療前>仰向けから股関節を屈曲すると、痛みで可動域が悪いため右脛の方が高い

以上の痛みに関係する筋肉をほぐして確認

<治療前>

<治療後>

<治療前>

<治療後>

<治療前>

<治療後>

Kさん「今は痛くないです^^」

私「良かったです^^左右差が完全になくなったわけでは無いですが、この調子でほぐしていけばバッチリ左右差が無くなりますよ^^b」

Kさん「そうですか。またお願いします^^」

 

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー