【治療報告】

良くなった方の中から
初診の効果を中心に
随時掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 足首の症状・可動域
  4. 【靭帯手術後の後遺症|母趾球痛|1年前の右足首捻挫で靭帯損傷して手術後から足関節が硬い。リハビリ中に左母趾球も痛い】陸上競技(長距離) マラソン(フルベスト:2″46″30) 神奈川県 横須賀市 会社員 40代 男性 N.Hさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【靭帯手術後の後遺症|母趾球痛|1年前の右足首捻挫で靭帯損傷して手術後から足関節が硬い。リハビリ中に左母趾球も痛い】陸上競技(長距離) マラソン(フルベスト:2″46″30) 神奈川県 横須賀市 会社員 40代 男性 N.Hさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【靭帯手術後の後遺症|母趾球痛|1年前の右足首捻挫で靭帯損傷して手術後から足関節が硬い。リハビリ中に左母趾球も痛い】

陸上競技(長距離) マラソン(フルベスト:2″46″30)

神奈川県 横須賀市

会社員

40代 男性 N.Hさん

<90分治療>

母趾球痛の治療で検索していたところ、当院のHPを見つけてお越し頂きました。まずは症状を伺うと、昨年末に参加した駅伝で右足首を捻じり靭帯損傷。伸びた靭帯3箇所を縮めてプレートで固定する手術をして、そのリハビリ中に左母趾球を痛めたとのこと。

1番は左母趾球痛。2番は右足首の可動域回復という事で、まずは左母趾球の痛みを確認

<治療前>・踵を少し上げるだけで、床に当たっている母趾球が痛くて、これ以上つま先立ち出来ない

・圧痛

・歩行中も体重乗った時

まずはこの痛みを取るために、関係する筋肉をほぐして確認

<治療前>

<治療後>

Nさん「左母趾球に体重を乗せて、つま先立ちしても痛みが少ないです。」

私「足首も診たいので、今日はこれぐらいにして、あとは日常使って効果を確認してください」

Nさん「分かりました」

続いて、右足首の可動域を確認。

<治療前>・痛みは無いので、思い切り体重を乗せることが出来るが、これ以上足首は曲がらない

<治療前>・かつての右足首の可動域を知るため、左足首の可動域を確認

まずはこの動きに一番関係ありそうな筋肉をほぐして確認

<治療前>

<治療後①>

Nさん「さっきより踏み込みやすくなってます」

私「良いですね^^まだ、ほぐしたいところがあるので、そこもほぐしてみます」

ということで、引き続き関係する他の筋肉をほぐして確認

<治療前>

<治療後②>

<左足首>

私「左足首の可動域と、ほとんど同じになってきましたね^^」

Nさん「そうですね。足首が軽いです」

私「ありがとうございます。これ以上の確認は院内では出来ないので、あとは徐々に走ったりして使ってください。動かしたことで痛みが出るようでしたら、さらに治療させてください。」

Nさん「分かりました。」

この後、走る事での痛みや痺れを繰り返したために、4回診させて頂き違和感程度に落ち着く。その後、足首のプレートを除去する手術をしてリハビリをしながら回復させたようです。また、痛みや可動域の改善が悪くなるようでしたら、また診させて下さい。

このように、手術をすると靭帯や筋肉を切ったり縫ったりするので、可動域が悪くなります。それらは、適切な治療によって回復させることが出来ますが、医療機関のリハビリでは改善しません。早く治したい方、リハビリを長く続けているが改善が止まった方、今の治療に疑問をお持ちの方は、ぜひお待ちしております^^b

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー