【治療報告】

当院の治療で良くなった方々に
ご了承頂き掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 股関節の症状・可動域
  4. 【約20年前の右膝固定から膝が内側に入ってしまう。1か月前のボルダリングから左手首が痛むので治したい】ボルダリング 東京都 北区 会社員 40代 男性 I.Sさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【約20年前の右膝固定から膝が内側に入ってしまう。1か月前のボルダリングから左手首が痛むので治したい】ボルダリング 東京都 北区 会社員 40代 男性 I.Sさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【約20年前の右膝固定から膝が内側に入ってしまう。1か月前のボルダリングから左手首が痛むので治したい】

ボルダリング

東京都 北区

会社員

40代 男性 I.Sさん

<初診60分治療>

通勤路の当院を気にして頂きご来院頂きました。症状を伺うと1か月前のボルダリングから痛む左手首と中1の時に膝を強打したことで1週間固定した後から膝が内側に向いているというもの。どのような動作で症状が出るか確認

手首は

・内側に曲げると違和感

・重たいものを持つと痛い

膝のこのような症例は初めてなので、どのような左右差があるかを知るために思いついた何個か確認して、顕著なものを治療効果の比較対象にさせて頂く(治療効果を比べるために、症状が出る動作を撮らせて頂きました)

・仰向け寝姿勢での右の足先と膝頭の向き

・しゃがみ動作での右膝の向き

・直立姿勢での右膝の向き

<治療前>・仰向け寝の時の足先の向きと膝頭の向きを確認

<治療前>・写真でもなかなか表現し辛いのですが、しゃがんでいくと右膝が内側に入り捻じれていくので、つま先の向きと膝がしらの向きがずれてしまう

最初にしゃがんで頂いた時は分からなかったのですが、Iさんのお話だと自然にしゃがんでいるだけなのに右膝が内側に寄ってしまうとのことです。

<治療前>・Iさんにご協力頂き、少しアングルを変えたしゃがみをもう一度撮影

<治療前>・直立姿勢での膝の向き(右膝頭が内側に向いているのが伝わるでしょうか?)

今回は以上の状態で変化が出るように治療いたしました。治療時間もそれほど無いので、股関節周りの筋肉出来る限りほぐして確認していく。

・仰向け姿勢での足先の向き

<治療前>

<治療後①>

右の足先が上を向いてきたので、膝頭との間が寄ってきました。

<治療前>

<治療後>

Iさん「あ、最初より寄らない感じがあります」

しゃがんだ時に右膝が内に入らなくなってきたので、まっすぐしゃがめるように

<治療前>

<治療後①>

右膝頭が前を向いてきました^^

<治療前>

<治療後②>

左右ほぐして同じような角度になりました

<治療前>

<治療後②>

どうでしょう?右膝頭はまっすぐ前を向いてきました^^さすがに30分ほどで左膝頭と同じように外側に向けることは難しいですね^^;

「たしかに変わってますね^^ありがとうございました。」

今回の治療でIさんに効果の自覚が出たのはしゃがみだけですが、写真での比較では喜んで頂きました^^このような治療はどこがゴールかはご本人の納得度合いだと思っておりますが、さらに良くしたいというご希望であれば、まだまだほぐしたいところはたくさんあります。その都度、経験的に優先順位をつけてほぐしますが残念ながら全ての筋肉をほぐせるわけではございません。この後の体の変化によって、次にほぐす箇所も変えていきます。当院の治療の真価は、その方の状況に合わせた最善策をあらゆる視点から講じることが出来る引き出しの量です。現状に満足出来ずに、より良くなりたい方はお待ちしております^^

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

 

 

 

 

関連記事

カテゴリー