【治療報告】

当院の治療で良くなった方々に
ご了承頂き掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 股関節の症状・可動域
  4. 【半年前から左ハムストリングスが痛い】チアリーディング ラクロス 東京都 文京区 中1 女子 S.Kさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【半年前から左ハムストリングスが痛い】チアリーディング ラクロス 東京都 文京区 中1 女子 S.Kさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【半年前から左ハムストリングスが痛い】

チアリーディング ラクロス

東京都 文京区

中1 女子 S.Kさん

<60分治療>

ある日、ママさんが飛び込みでご来院されて「娘の脚が痛いようなので診てくれますか?」ということをおっしゃるので、私は「もちろん診れますよ」と返答。その場でご予約を頂き、夕方に娘さんのKさんを連れて再度ご来院頂く。

症状を伺うと、半年ぐらい前から左のハムストリングスが痛くなるとのこと。痛くなると近所の鍼灸院で治療して少し良くなるというのを繰り返しているとのこと。恐らくほぐし足りないのでしょう。痛みの出る動作を確認。

・ケンケンで少し痛む

<治療前>・ハムストリングスのストレッチ

<治療前>・左足前のスプリッツ(ほぼ開いているのですが、手をついて少し左足を浮かせていないと痛いようです)

 ハムストリングスをしっかりほぐすのは難しい。自分が駆け出しの頃も一番難しく感じた筋肉。ただ、太ももの裏を揉んだり、鍼を刺せばいいと思っている人は確実にほぐせないだろう。理由は様々だが「そもそも当たってない」「追い込めてない」「圧が逃げている」ということが上げられる。昔後輩に教えている時、内側のハムストリングスをお願いして、外側のハムストリングスを揉まれたり、圧が逃げてたりしていた。それほど難しい筋肉なのですが、ハムストがほぐせないとスポーツ選手は診れない。

もちろん当院のハムストリングスのほぐしは1級品ですよ^^その代わりしっかり当たっていると、たいして圧を入れていないマッサージでも超痛いです。ごめんなさい^^;

なので今回も加減しつつ、今回助かったのはママととても仲がいいので、お2人で楽しくお話しながら治療を受けてもらえたこと。ということで、最後の確認では

<治療前>

<治療後>

Kさん「あ、くっついた!」

私「ハムストリングスは痛くないかな?」

Kさん「今は痛くないです^^」

痛い治療を頑張った分の効果が出て良かった良かった。もうこれで大丈夫だと思います。

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー