【治療報告】

良くなった方の中から
初診の効果を中心に
随時掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 鼠径部の症状
  4. 【1週間前のサッカー中に右鼠径部を痛めた】サッカー 東京都 文京区 会社員 50代 男性 E.Aさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【1週間前のサッカー中に右鼠径部を痛めた】サッカー 東京都 文京区 会社員 50代 男性 E.Aさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

最近、治療が忙しくUpが間に合っておらず、申し訳ないです。

【1週間前のサッカー中に右鼠径部を痛めた】

サッカー

東京都 文京区

会社員

50代 男性 E.Aさん

<60分治療>

近所で鼠経部痛の治療をしている治療院を探していたら、当院のHPを見つけてお越し頂きました。

まずは症状を伺うと、1週間くらい前のサッカー中に右鼠径部を痛めて、まだ治らないとのこと。2カ月前に内転筋を痛めて病院を受診すると、安静と言われたので守っていたら痛みが引いたとのこと。また、一昨日に腰を痛めたとのこと。これの痛みは鼠径部の痛みにも関係する筋肉の硬さで起きています。痛みだけを気にして、これらをしっかりほぐして治していないので、鼠径部の痛みに繋がったと言えます。続いて、痛みの出る動作を確認

<治療前>・右脚を上げると、この位置で鼠径部が痛い

<治療前>・左脚前のランジ姿勢をすると、この位置で右鼠径部が痛い

ということで、いつものように、以上の動作に関係する筋肉をほぐして確認

<治療前>

<治療後>

Eさん「深くランジしても痛くないですよ!」

私「良かったです^^b鼠径部の痛みの原因は鼠径部にありません。他の筋肉の硬さが原因なので、今日ほぐしたころを入念にストレッチやマッサージをして頂ければ再発は防げると思いますが、もしまた痛くなったらさらに他の筋肉もほぐす必要があります。」

Eさん「分かりました。この後も、セルフケア続けて、様子を見てみます」

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー