【治療報告】

良くなった方の中から
初診の効果を中心に
随時掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. テニス・ソフトテニス
  4. 【1年半前から右手首と右肘が痛い】テニス 東京都 文京区 会社員 60代 男性 S.Tさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【1年半前から右手首と右肘が痛い】テニス 東京都 文京区 会社員 60代 男性 S.Tさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【1年半前から右手首と右肘が痛い】

テニス

東京都 文京区

会社員

60代 男性 S.Tさん

<60分治療>

同じテニス仲間のHさんのご紹介でお越し頂きました。

ご紹介ありがとうございます!

まずは症状を伺うと、1年半位前から右肘と右手首が痛い。治療中にお話を伺うと、弟さんが整形外科のドクターとのことですが、近所にいるわけでは無いので行きはしないが、処置は鎮痛剤や湿布になると言われたようです。残念ながら、それは処置であって治療では無いので、治らないのです。原因は、毎日使っていることで起こる筋肉の硬さです。ということで、治すために痛みの出る動作を確認

<治療前>肩を内側に捻じると、肘の内側が痛い

<治療前>手を付くと、手首の手の平側が痛い

以上の動作に関係する筋肉をほぐして確認を繰り返しながら治療を進めて、最後の確認では

Sさん「最初より痛くないですね」

私「痛みの残りは、10段階でどのくらいありますか?」

Sさん「だいたい10段階で3くらいですかね。」

私「それでしたら、返しが取れたら治っていることがあるので、様子を見てください」

その後、同じテニス仲間の方から、1回でだいぶ良くなったことを伺い、安心致しました。Sさんは、この1年後に起こる、腰痛を完治させるまでが大変でした^^;

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー