【治療報告】

良くなった方の中から
初診の効果を中心に
随時掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 足首の症状・可動域
  4. 【1年前からトレイルランニング中に左足首が痛い】トレイルランニング フルマラソン ウルトラマラソン 東京都 墨田区 調理師 30代 男性 K.Yさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【1年前からトレイルランニング中に左足首が痛い】トレイルランニング フルマラソン ウルトラマラソン 東京都 墨田区 調理師 30代 男性 K.Yさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【1年前からトレイルランニング中に左足首が痛い】

トレイルランニング フルマラソン ウルトラマラソン

東京都 墨田区

調理師

30代 男性 K.Yさん

<60分治療>

ランニング仲間のOさんから紹介を受けて、Kさんにご来院頂きました。

ご紹介ありがとうございます!

まずは症状を伺うと、ランニング中に着地をした時やトレラン時の登りで左足首が痛いとのこと。

続いて院内で出せる痛みがあるかを確認

<治療前>・ケンケンをすると蹴る時に足首に痛みが出る

ケンケンで痛みが出る時に、蹴る時と着地の時で関係する筋肉が違うことが多い。今回はランニング中は着地時に痛み、ケンケンでは蹴る時に痛みが出ることを考えると、下腿の筋肉全体に疲労が出ていると思われる。

<下腿(膝下から足首)筋群>

下腿筋群はどれも重要な役割があり、それぞれが複雑に支え合っているため、いろんなところに痛みを出す。支え合っているので、痛みとして症状が出た時には、とてつもなく硬くなっていてほぐれ難いことがある。つまり、ほぐすポイントを熟知していないと治療効果が出難い。

今回のKさんも、普段からセルフケアしかしていない方なので、とっても硬い><。しかも、どの筋肉も硬さは1級品。そんな方ほど燃えてしまう私^^最後にはある程度ほぐれてきたので、確認して頂くと

Kさん「だいぶ良いですね。少し土踏まずに痛みが残る程度ですかね。」

私「たぶん、その程度ならば使っているうちに馴染んで、痛みが取れることもあるので、1~2週間は様子を診てください。それでも取れない痛みは早めにほぐした方が良いと思います。」

Kさん「分かりました。」

この後、3週間後に痛みが少し戻ってきたので、治療の続きをして終了。ガンガン練習してください^^b

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

 

関連記事

カテゴリー