【治療報告】

良くなった方の中から
初診の効果を中心に
随時掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. バスケットボール・ミニバス
  4. 【顎が痛くて口が開けない。仕事中に腰が痛い】バスケットボール 東京都 北区 会社員 10代 男性 M.Jさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【顎が痛くて口が開けない。仕事中に腰が痛い】バスケットボール 東京都 北区 会社員 10代 男性 M.Jさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【顎が痛くて口が開けない。仕事中に腰が痛い】

バスケットボール

東京都 北区

会社員

10代 男性 M.Jさん

<60分治療>

お母さまのご紹介で来院頂いた息子のJさん。

ご紹介ありがとうございます!

症状を伺うと、1週間前から食事の時に噛むと顎が痛くなり、痛みで開けられなくなったとのこと。力仕事からか腰と肩甲骨も同じ時期から痛みが出てきたとのこと。

痛みの出る動作を確認

<治療前>・顎が痛くて、これ以上口を開けられない

<治療前>・前に屈むと、この位置で痛みが出て、これ以上倒せない

今日は顎が一番痛いとのことなので、まずは顎の治療。

顎関節治療で大事なのは、とにかく咀嚼筋群をほぐすことですが、こいつは生半可なマッサージや鍼では効かない。ということで、治療の刺激を休憩を入れながら頑張って頂き、確認すると

<治療前>

<治療後>

Jさん「おー開きますよ!スゲー痛いけど、スゲー効きますね@0@」

私「ありがとうございます^^b」

時間が少ーし残っているので。腰の治療をして合間に確認

<治療後①>

Jさん「お、さっきより倒し易いです」

私「治りいいですね。続けましょう」

最後の確認では

<治療前>

<治療後①>

<治療後②>

Jさん「手が床に付きましたよ!スゴイっすね^^」

私「変化が良くて嬉しいですね^^こんな感じで治してますので、辛くなったらまた来てください」

Jさん「はい。また来ます!」

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー