【治療報告】

当院の治療で良くなった方々に
ご了承頂き掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 首の症状
  4. 【頚椎症|両手が痺れて感覚が無い】ゴルフ 東京都 文京区 内装業(自営業) 60代 男性 M.Tさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【頚椎症|両手が痺れて感覚が無い】ゴルフ 東京都 文京区 内装業(自営業) 60代 男性 M.Tさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【頚椎症|両手が痺れて感覚が無い】

ゴルフ

東京都 文京区

内装業(自営業)

60代 男性 M.Tさん

<60分治療>

うなぎや鮮魚料理が美味しい「福八」のご主人からのご紹介でMさんにご来院頂きました。

ご紹介ありがとうございます!

症状は8カ月前からの両手の痺れで、常に感覚が無いとのこと。虎ノ門の専門病院で診てもらうと、頚椎症と診断される。当院ではその他の症状の出る動きを確認する

・ボタンの付け替え

・熱いお茶などを持つと親指と人差し指が余計に熱く感じる(皮膚が薄く感じる)

・朝は楽だが夕方になると辛い

・初めは右手だけだった

<治療前>・左手の人差し指が手のひらに付かない

<治療前>・親指も左手の屈曲が悪い

動きを確認すると、しびれは両手だが可動域は左手の方が悪い。握り動作で力は入る。頚椎症ということなので、首肩はカチカチでしょう。時間にも限りがあるので、まずは左手の動きの悪さを考慮して左側中心にほぐす。初めはしびれに関係する首肩周りの筋肉をほぐして、指の動きとしびれを確認して頂く。

Mさん「うーん、さっきとあまり変わらないかな?」

私「揉んでみて首肩はカチカチでしたが、直接の原因ではないのでしょう。ということで、左手に集中してほぐします」

時間に限りがあるので、ある程度ほぐして効果が無ければ、どんどんほぐす箇所を変えていき確認していく。左手の指の動きとしびれに関係する筋肉をほぐしてご確認頂くと

Mさん「動き易いね。ほら、人差し指くっ付いたよ^^」

私「良いですね^^右手も同じ筋肉をほぐしましょう」

ということで、右手もほぐして最後の確認をして頂くと

<治療前>

<治療後>

「両手ともくっ付くようになったよ^^」

そうですね、まだ少し左手の動きが悪いですが、ほとんど良いと思います。これで、2~3日様子を見てください。まだ、調子が悪いようだったら診させてください。

「はい、わかりました。また頼みます」

<2診目(4日後)>

治療後から今日までの調子を教えてください

Mさん「あれから、右手は調子いいよ。まだ、左指の動きが少し悪いのとしびれも少し残っているから来たよ」

ありがとうございます。まだ、ほぐれきってないようですね。前回の筋肉も少しほぐしますが、今日は違う筋肉を中心にほぐします。しびれの場合はコリが溜まりやすい所が骨みたいにコッテいるのでほぐれ難い。なるべく早くほぐすために、本日は鍼治療も頑張ってもらいます

Mさん「よろしく頼みます」

筋肉の硬さやお話を伺うと、根っからの職人肌。痛みも気にせず仕事に専念してきたので、骨みたいにカッチカチです。こんな方の筋肉をほぐすのは燃えちゃいますね^^

だいぶほぐれてきましたが、感じはいかがですか?

Mさん「いやー、痛い治療だったね。でも、動きはいい感じだね。今はしびれも感じないかな?」

まずは、良かったです^^また、これで様子を見て頂き、症状が治まらない時はまた診させてください。その時のコリの状態で治療箇所を決めます。

Mさん「分かった。なんかあれば、また頼みます」

あれから半年経ちますが、今もだいぶ良いようです^^

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー