【治療報告】

主に良くなった方の症例を
治療報告として
掲載させて頂いております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・すべり症・分離症
  4. 【腰椎間板ヘルニア後遺症|半年前から30分座ると右腰から尻が痛い】空手 柔道 野球 茨城県 結城市 公務員 60代 男性 T.Kさん |駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【腰椎間板ヘルニア後遺症|半年前から30分座ると右腰から尻が痛い】空手 柔道 野球 茨城県 結城市 公務員 60代 男性 T.Kさん |駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【腰椎間板ヘルニア後遺症|半年前から30分座ると右腰から尻が痛い】

空手 柔道 野球

茨城県 結城市

公務員

60代 男性 T.Kさん

<60分治療>

同じ職場のFさんのご紹介でお越し頂きました。

ご紹介ありがとうございます!

元は警視庁にお勤めだったTさん。過去には柔道、空手をMIXした警視庁の大会で優勝した実績の持ち主。ただ、それだけ体を酷使すると痛みの悩みも多くなります。過去の既往歴や症状を伺うと、30年前に腰椎椎間板ヘルニアになりブロック注射を打って痛みが治まる。その10年後に坐骨神経痛になり、今でも3年に一度の頻度で坐骨神経痛を患っているとのこと。半年前から、また坐骨神経痛に似た痛みが出てきたとのこと。

この経過で分かるのは、ブロック注射で痛みが引いても治ったわけでは無く、痛みだけ消しているだけです。ヘルニアになるのは腰椎に負担をかけている筋肉の硬さが原因です。その原因をほぐさない限り、痛みを繰り返すか別な痛みとして体に現れます。なので、手術をしても数年で痛みが再発するのです。理由も無くダルマ落としみたいに椎間板が飛び出すことはありません。Tさんのように間違いなく筋力不足とは言えない方や若い方でもヘルニアなるということは、他に理由があるという事です。

ということで、痛みの出る動作を確認

<治療前>左に倒すと、この位置で右尻(右手の位置)が痛い

<治療間>右に捻じると、この位置で右尻に違和感

<治療前>前に倒すとこの位置で坐骨辺りが痛い

以上の痛む動作に関係する筋肉をほぐして確認

<治療前>

<治療後>

<治療前>

<治療後>

<治療前>

<治療後>

Tさん「あれ?今は痛み消えました」

私「そうですか!良かったです^^まだまだ坐骨神経痛に関わる筋肉はありますので、また症状が出てくるようでしたら、診させて下さい」

Tさん「分りました。様子見てみます」

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー