【治療報告】

良くなった方の中から
初診の効果を中心に
随時掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 不定愁訴・その他の症状
  4. 【耳のつまり感、立ち眩み、顎関節痛で2日前から辛い】東京都 新宿区 教員 30代 女性 F.Mさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【耳のつまり感、立ち眩み、顎関節痛で2日前から辛い】東京都 新宿区 教員 30代 女性 F.Mさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【耳のつまり感、立ち眩み、顎関節痛で2日前から辛い】

東京都 新宿区

教員

30代 女性 F.Mさん

<60分治療>

お客様のTさんから元教え子のFさんをご紹介頂きました。

ご紹介ありがとうございます!

症状を伺うと、2日前から顎の痛み、耳が聞こえにくい、立ち眩みや首、肩コリが酷くなってきたとのこと。痛みの出る動作をいくつか確認しても、とくに可動域が悪いことは無い。このような方のコルところは、たいてい決まっている。

強いて言えば、腕を組むことが多いという事なので巻き肩の具合を確認してみる。すると若干視認出来る範囲なので、ビフォーアフターのために撮影させて頂く

<治療前>・ベッドと両肩の隙間を確認

・噛みしめ、歯ぎしりのクセがあり、食事の時に顎関節辺りが痛むこともある。

・耳は両方とも聞こえにくい。

立ち眩みや耳の聞こえにくさは首の筋肉の硬さで起きます。その首のコリの原因は噛みしめが影響しております。人は考え事などで集中している時、無意識に噛みしめております。それは口半開きの状態で考え事をしにくいからです。

ということで、眩暈や耳閉感に関係する筋肉をほぐしていき巻き肩の確認をすると

<治療前>

<治療後>

やはり若干の変化ですが、ベッドと肩の隙間が減ってます。

Fさんに変化を伺っても「よく分かりません」ということで、予測出来たこととはいえ残念です^^;

耳閉感や立ち眩みもその場で良くなるわけではないので、数週間後に来院されたご紹介元のTさんに、Fさんのその後の経過を伺ってみると、耳の聞こえにくさなどは改善傾向で喜んでたとのこと。

Fさんの意向もあって、鍼治療まで出来なかった中では、改善傾向になって良かったです^^

まだまだ他の症状もあるようなので、ぜひまた診させて下さい。また、この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました。

関連記事

カテゴリー