【治療報告】

良くなった方の中から
初診の効果を中心に
随時掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. クラシックバレエ・舞踊・ダンス・フィギュアスケート
  4. 【歩くと左母趾球の辺りが痛い】クラシックバレエ 東京都 文京区 小学4年 女子 Y.Yさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【歩くと左母趾球の辺りが痛い】クラシックバレエ 東京都 文京区 小学4年 女子 Y.Yさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【歩くと左母趾球の辺りが痛い】

クラシックバレエ

東京都 文京区

小学4年 女子 Y.Yさん

<60分治療>

同じバレエスタジオの親御さんからのご紹介でお越し頂きました。

ご紹介ありがとうございます!

まずは症状を伺います。

私「今日はどんな痛み出来ましたか?」

Yさん「歩いたり、バレエ中にジャンプをするとここが痛いです。」

私「どの辺りか指差してくれますか?」

<治療前>・「この辺り」と左の親指で示してくれました。

・ジャンプするとき

・歩行では蹴る時

・昨年からトウシューズを履き始めたのですが、その時も痛みがあった

3歳からクラシックバレエを頑張っているYさん。それだけ長い間頑張って続けていれば、子供とはいえどこかに痛みが出てきますね、とくに、踵や足首、甲部や足趾に痛みが出易いですね。Yさんもそのひとり。早速治療に入ります。

母趾球の痛みの原因となる筋肉を探すときに大切なのは、どのような姿勢を極端にしているか?を考えること。Yさんの生活を伺った中で、極端な姿勢があるとすればやはりクラシックバレエでしょう。さらに、その原因となる筋肉のコリの溜まり所を知っているか?ですね。

とーっても痛がりなYさんは、最低限よりさらに弱めて揉んでも痛くてじっとしていられない^^;何とか宥めながら時間をかけてじっくりほぐしていき、最後に確認して頂くと?

Yさん「うーん、分からない」

私「だよねー。」そんな気がしてました^^;

ということで、直後の確認はこれぐらいにして、普段の生活で様子を見て頂く。この1週間後に右足首を捻挫したため治療にご来院頂いた際に、前回からの経過を伺うと、たまにツーンという痛みが出る程度になったとのこと。

今回は捻挫の治療に加えて、母趾球の治療も一押しして、この治療で完治したようです。

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとございました!

関連記事

カテゴリー