【治療報告】

良くなった方の中から
初診の効果を中心に
随時掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 足首の症状・可動域
  4. 【捻挫|昨日サッカーの練習中に右足首を捻挫した】サッカー 東京都 大田区 高校1年 男子 K.Gくん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【捻挫|昨日サッカーの練習中に右足首を捻挫した】サッカー 東京都 大田区 高校1年 男子 K.Gくん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【捻挫|昨日サッカーの練習中に右足首を捻挫した】

サッカー

東京都 大田区

高校1年 男子 K.Gくん

<60分治療>

すでに当院の≪治療報告≫にご登場頂いているG君。今回はサッカーの練習中に右足首を捻挫したとのこと。

早速、状態を確認。

<治療前>・腫れがある

<治療前>・内出血は無い

痛みの出る動作を確認すると

・内反

・底屈

<治療前>・つま先立ちしようとすると、この位置で痛い

<治療前>・ケンケンやジャンプは痛くてほぼ出来ない

ということで、当院では当たり前の捻挫の治療をして最後の確認では

<治療後>・歩行はほぼ痛み無く出来るようになるが、ケンケンはまだ痛む

Gくん「歩きやつま先立ちは、ほとんど痛くないです。」

私「2~3日動いてみて痛みを引きずるようでしたら、すぐ来てね」

Gくん「分かりました」

直後の痛みの残り方を診ると、もう一度ぐらい治療が必要かと思ったのですが、この4か月後に腰の治療でご来院頂いた時に、今回の治療経過を伺ったところ、2~3日してから段々良くなって、動いているうちに治ってようです。

若いって素晴らしい^^bただ、年齢を重ねていてもこのように「多少痛いぐらいなら動く」という方は早く治ることが多いです。筋肉は、ある程度負荷を掛けた方が早く治るということですね。負荷を掛けても治らない方は治療が必要です。

捻挫は治療が出来ます。安静、固定をしてから復帰ですと、時間がかかるだけです。あっという間に過ぎる学生時代を無駄なく過ごしたい方は、お待ちしております^^

関連記事

カテゴリー