【治療報告】

当院の治療で良くなった方の中で
ご了承頂けた方々の1回の効果を
主に掲載しております。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 格闘技・武道
  4. 【打撲|ラグビーの試合中に接触してモモカン食らって脚が痛い】ラグビー 剣道 東京都 中央区 高校2年 男子 O.Kさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【打撲|ラグビーの試合中に接触してモモカン食らって脚が痛い】ラグビー 剣道 東京都 中央区 高校2年 男子 O.Kさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【打撲|ラグビーの試合中に接触してモモカン食らって脚が痛い】

ラグビー 剣道

東京都 中央区

高校2年 男子 O.Kさん

<60分治療>

前回の肩の治療から1週間も経たずに、接触により左足を負傷。コンタクトスポーツなので分かってはいても、激しいスポーツですね。整形外科でレントゲンを撮ってもらい、骨には異常なしとのこと。ということは、病院では固定して安静、痛み止め処方程度の処置になるでしょう。これでは早く治らないし、何かしらの不調を引きずってラグビーを続けることになります。迅速かつ、パフォーマンスも上がるように治すなら当院の分野です^^v

痛みの出る動作や状態を確認

・圧痛

<治療前>・腫脹有り

<治療前>・足を上げることが出来ない

・膝蓋腱反射の低下

<治療前>・足を上げられないので、歩行も引きずることになる

病院ではヘルニア気味だから膝蓋腱反射が弱っているという診断をされたとのこと。つまり、打撲が治まったら手術でしろとでも言うのでしょうか?学生という限られた時間を何カ月も無駄にさせる治療法しか知らないだけでなく、自身の腕を磨くことはせず、それが当たり前と思わせる。それで先進的な医療と言えるでしょうか?

身体の反応を診て、常に最善最速の治療方法を考え進めていくことで、先進的な治療に繋がっていきます。それだけ地道なものだと思います。もちろん結果重視なので、当院が出来ることで治していきます。今回も関係する筋肉中で治療出来る箇所を選んでほぐしていくと、

<治療後>・1回の治療でだいぶ歩行が出来るように

Oくん「あー、歩き易いです^^」

私「今日は接触時に硬くなった筋肉をほぐせる範囲でほぐしました。腫れがかなり出ているので、ひたすらアイシングして腫れが引き出したところで、また診させてください。これが最善最速だと思います。ひとまずヘルニアが原因で脚が上がらなかったわけではなかったでしょ?^^」

Oくん「そうですね。よく分かりました」

このあと腫れが増してきたので引くまで待って、2週間のうちに2回の治療で完治しました。若い体は治りが早くて、こちらも嬉しいです^^b

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとございました!

関連記事

カテゴリー