【治療報告】

当院の治療で良くなった方々に
ご了承頂き掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 股関節の症状・可動域
  4. 【左右の腓骨筋の張りが取れない。ハードな練習のあと腰が痛い】陸上 5,000m走(ベスト:15″50) 長距離 東京都 葛飾区 公務員 30代 男性 O.Tさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【左右の腓骨筋の張りが取れない。ハードな練習のあと腰が痛い】陸上 5,000m走(ベスト:15″50) 長距離 東京都 葛飾区 公務員 30代 男性 O.Tさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です

【左右の腓骨筋の張りが取れない。ハードな練習のあと腰が痛い】

陸上 5,000m走(ベスト:15″50) 長距離

東京都 葛飾区

公務員

30代 男性 O.Tさん

<60分治療>

たなごころ治療院時代から診させて頂いているOさん。自分の体に合わせて追い込んだり抜いたり工夫しながら練習を重ねタイムを伸ばしてきている。治療も私の意図する効果をすぐに感じて的確に評価して頂けるので思わず治療を楽しんでしまう。Oさんのように自分なりの目標を持ってトレーニングしている方はただほぐして動かし易くして欲しいだけ。ケガをしない使い方やストレッチなどは自分で考えられますからね。こういったことを求める方には当院の治療はご理解頂き易いと思います。

ということで今回もしっかりほぐします。腓骨筋の張りは支え合う筋肉をまずはほぐしましょう。

腓骨筋自体も当院ならではのシステム(といっても機器類は使いません)で鍼治療をしてしっかりほぐします。当然効きますがすごくひびいてしまいます。ごめんなさい。ですからむやみには打ちませんので心配された方はご安心ください^^

3寸鍼で腸腰筋刺鍼もします。これも当院の治療のメリットだと思います。インナーマッスルをほぐすと脚の運びが軽くなります。さらに5寸鍼である筋肉の深層をほぐします。これは効きますよ。「抜群に脚上げがしやすくなる!」と受けた方々の感想です。その分ひびきもなかなかのもので色々な箇所にひびきます。ここでは伏せておきますが受けて頂くと分かります^^;

とまあこんな感じで本日の治療は終了。鍼がメインのようにお伝えしましたが、マッサージ中心です。マッサージでほぐすのが一番持続性があります。

Oさんに治療後の確認して頂くと

「いいですね。立った時の足裏の接地面が違いますし脚上げもし易いです。相変わらずメチャクチャ痛い治療ですが^^;」

約1カ月半に1度のメンテナンスに毎回ご来院頂きありがとうございます

そして、この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さりありがとうございました!

ThumbUp!治療院|massage&鍼・灸 professionals (東京 北区 田端|駒込 駅東口徒歩6分)|寝違え、肩痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛は即効治癒|捻挫、打撲を早く治す|1回で治すことにこだわる治療院

関連記事

カテゴリー