【治療報告】

良くなった方の中から
初診の効果を中心に
随時掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 頭の症状
  4. 【天気が悪いと起こる重い頭痛と不眠症を改善したい】ピラティス 東京都 北区 会社員 30代 女性 K.Aさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【天気が悪いと起こる重い頭痛と不眠症を改善したい】ピラティス 東京都 北区 会社員 30代 女性 K.Aさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【天気が悪いと起こる重い頭痛と不眠症を改善したい】

ピラティス

東京都 北区

会社員

30代 女性 K.Aさん

<60分治療>

当院のお客様のHさんから奥様のAさんをご紹介頂きました。

ご紹介ありがとうございます!

まずは症状を伺うと、

・眼精疲労

<治療前>・頭全体が締め付けられるように痛い

さらに、軽度不眠症のため睡眠導入剤の服用と、噛みしめグセがあるためにマウスピースを付けて寝ているとのこと。

噛みしめグセがある方は、当然噛むときに必要な咀嚼筋群が硬い。

閉口筋:咀嚼筋群(側頭筋、咬筋、外側翼突筋、内側翼突筋)

噛むときに必要な筋肉の中で、特に咬筋と側頭筋は大きく出来ているので、とても力が強い。

頭蓋骨の一部である「頬骨弓」の幅は指1本入ってしまう程に広い。これをお客様に説明すると、多くの方に驚かれる。

頬骨の上部を押して、指の半分でも凹むほど柔らかい方は、ほぼいないでしょう。それだけ多くの方の側頭筋が硬いと言う事です。

開口筋:舌骨上筋群、舌骨下筋群

閉口筋と比べて開口筋は細い筋肉の集合体なので、この筋群の硬さで起こる症状は少ないです。それだけ、咀嚼筋群が硬くなることで起こる症状は多い。頭痛もそのひとつ。ただ、頭痛の症状によって関係する筋肉は違ってくる。

今回の締め付けられるような痛みは、咀嚼筋群が主な原因です。ということで、しっかりほぐす。さらに首の筋肉の中で、硬さが目立つところに鍼治療。この筋肉がコルと頭の内部の痛みやめまい、メニエール病、顔面神経麻痺にも影響してくるので、響きますが早めにほぐしておく必要がある。

返しも出るので、直後にはっきり効果を感じる方は少ないので、経過観察にさせて頂く。

4カ月くらい経った頃にお越し頂いたので、前回の治療効果を伺うと、

Aさん「2~3日返しのだるさが有りましたが、その後スッキリしました^^」

私「喜んで頂けて良かったです^^」

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー