【治療報告】

当院の治療で良くなった方々に
ご了承頂き掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 股関節の症状・可動域
  4. 【右鼠径部に違和感が常にある。上半身ガッチガチです】東京都 文京区 医師 40代 女性 F.Tさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【右鼠径部に違和感が常にある。上半身ガッチガチです】東京都 文京区 医師 40代 女性 F.Tさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【右鼠径部に違和感が常にある。上半身ガッチガチです】

東京都 文京区

医師

40代 女性 F.Tさん

<90分治療>

近所で鍼治療をする治療院を探していたところ、当院のHPを見つけてご来院頂きました。症状を伺うと、20年悩まされている右鼠径部の痛みと上半身の不調。まずは鼠径部の治療から、基本的には違和感程度しか感じないが、過去に2回痛みで起き上がれなくなったとのこと。痛みの出る動作を確認すると

・違和感は常に

・あぐら硬い

・割り座で違和感が上がる

<治療前>・色々確認させて頂き、この姿勢が一番違和感が出たので、この姿勢を治療効果の評価対象にさせて頂く

症状を伺うに、有効だろうと思えるマッサージ治療から始める。関係する筋肉をいくつかほぐして確認して頂く

<治療前>

<治療後>

「たしかに、右足が違和感無く開き易くなった」

痛みだけでなく違和感も筋肉の硬さです。このようにほぐして可動域を広げていけば、その分症状も無くなっていきますので、この後数日経っても違和感が少しでも残るようだったら、また診させてください。こんな感じでどんどんあらゆる箇所をほぐして良くしていきます。

「分かりました」

今まで受けたことのない治療と効果でなのか、少し懐疑的な様子も感じますが、これもたまにあることです^^;私はいつも通りの治療をしただけなので、この後の効果で感じて頂きたいと思います。

この後、ガッチガッチの上半身もほぐして今回は終了。半年以上経っていますが、症状は戻って無いようで良かったです^^

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました。

関連記事

カテゴリー