【治療報告】

当院の治療で良くなった方々に
ご了承頂き掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. クラシックバレエ・舞踊・ダンス・フィギュアスケート
  4. 【右足でルルベすると踵が痛い、スプリッツでハムストリングスが痛い】クラシックバレエ 東京都 豊島区 会社員 40代 女性 Y.Eさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【右足でルルベすると踵が痛い、スプリッツでハムストリングスが痛い】クラシックバレエ 東京都 豊島区 会社員 40代 女性 Y.Eさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【右足でルルベすると踵が痛い、スプリッツでハムストリングスが痛い】

クラシックバレエ

東京都 豊島区

会社員

40代 女性 Y.Eさん

<初診90分治療>

私の前職場「たなごころ治療院」のHPから当院を知ってご来院頂きました。ありがとうございます。

まずは症状を伺う。9カ月くらい前から右足でルルヴェすると踵が痛い、スプリッツするとハムストリングスが痛いというものなので、院内でも痛みの出る動作を見させてもらう。

2か月後にスタジオの発表会があるので、間に合わせたいとのこと。基本的に2~3回で治してますから、それだけ時間があれば問題ないと思いますよ^^

Yさん「とうですか、安心しました。ありがとうございます」

<治療前>・右足のルルヴェは踵が痛くなる

可動域はとくに問題無さそうなので、状態は軽度に思える

<治療前>・左足前のスプリッツで左ハムストリングスが痛い

<治療前>・右足前のスプリッツで右ハムストリングスが痛い。右足前にすると上半身が立ちにくいので、左腕で支えてしまう。

スプリッツでのハムストリングスは今は右足の方が少し痛いとのこと。可動域に問題は少なそうなので比較的軽度な踵の痛みから治療。関係するある筋肉をマッサージ&鍼治療でほぐしてご確認して頂く

Yさん「足首軽い!痛くない!」

ですよね^^ルルヴェでの踵の痛みの原因はほぼこの筋肉のコリです。ただ、ここを即効でしっかりほぐすにはコツがいるのですよ~。他の筋肉と比べても侮れないので、そこら辺の治療院でほぐされたしても同じ結果は出ない、と言い切れるほど自信あります^^

続けてスプリッツの治療。関係する筋肉をほぐしては確認を繰り返して、最後のご確認では

<治療前>

<治療後>

<治療前>

<治療後>

Yさん「開き易い!とくに右足前の方が開き易い気がします^^」

どちらも上半身が立ってますが、たしかに右足前の方が立ちやすそうですね^^

Yさん「最初より開いていく感じまあります」

 はい。ほぐしたては伸びやすくなっているので、しばらくはスプリッツを繰り返して伸ばして下さい。より可動域が広がると思います。ストレッチを続けても伸びにくくなってきたら、またほぐせば伸びるようになります。これを繰り返すうちにどんどん可動域が広がるので、必要であればまた診させてください。

Yさん「またお願いします」

主役を務めさせて頂くから最善を尽くしたいという事で、この後4回ほど治療&メンテナンスにご来院頂き、お友達やご家族までご紹介頂きました。ありがとうございます^^

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー