【治療報告】

当院の治療で良くなった方々に
ご了承頂き掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 腰の症状
  4. 【半年前にギックリ腰をやってから腰が重い】ヨガ ピラティス 東京都 杉並区 デスクワーク 60代 女性 O.Yさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【半年前にギックリ腰をやってから腰が重い】ヨガ ピラティス 東京都 杉並区 デスクワーク 60代 女性 O.Yさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【半年前にギックリ腰をやってから腰が重い】

ヨガ ピラティス

東京都 杉並区

デスクワーク

60代 女性 O.Yさん

<90分治療>

中野区のMさんからのご紹介でお越し頂きました。

ご紹介ありがとうございます!

症状を伺うと、半年前にギックリ腰をやってから腰が重く、たまに痛くなるとのこと。痛みの出る動作を確認

<治療前>・前屈はここまで倒すと腰中央辺りに痛みは出る

<治療前>・後ろに反るとこの位置で腰中央に痛みが出る

どちらも同じくらいの痛みという事だが、前屈の可動域は問題無さそうなので、後屈の硬さを取ることを優先する。

早速関係する筋肉を揉んでみると、恐ろしく硬い!ヨガなどのおかげで可動域が広がっているので、ここまで硬いとは思いませんでした;

私「今揉まれてて痛くないですか?」

Oさん「うーん、そこまで痛みは感じないです」

たまにいらっしゃるが、このように痛みにすごく強い方がいる。そういう方はとくに、自分がコッテいることに気付けないので、無理がきいてしまいどんどんコッテいく。かなりコリが溜まった頃に痛みが爆発する。なので、ギックリ腰になったのでしょう。

ここで問題なのは、そういう方にご自身がコッテいる事を説明しても、ご理解頂けないので、完治する前にまた使い込んでしまい、さらにコリは蓄積する。そのコリは段々固まってしまい、ゆくゆくは腰が曲がってしまう。そのような方々に、どうにかご理解頂くのが私の仕事でもあります。

ということで、あまりにも硬いので全てとは言えないが、それでも段々ほぐれてきたのでご確認頂く

<治療前>

<治療後>

Oさん「あー痛くないですね」

私「最初より動きが良くなっているのは、分かりますか?」

Oさん「そうなのですか?」

写真で見比べて頂く

Oさん「たしかに変わってますね」

このように、痛みだけでなく可動域も変えていかないと、ゆくゆくは固まってしまいます。まだ、硬さは残っているので、痛みを感じ出したらなるべく早く診させてください。

Oさん「はい」

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー