【治療報告】

当院の治療で良くなった方々に
ご了承頂き掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 肩関節の症状・可動域
  4. 【ジャケットを着るとき左肩が痛い】ゴルフ 東京都 荒川区 会社会長 80代 男性 M.Iさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【ジャケットを着るとき左肩が痛い】ゴルフ 東京都 荒川区 会社会長 80代 男性 M.Iさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【ジャケットを着るとき左肩が痛い】

ゴルフ

東京都 荒川区

会社会長

80代 男性 M.Iさん 

<60分治療>

Mさんのご紹介でご来院頂きました。ご紹介ありがとうございます!

3カ月前から上着を着るときに左肩が痛いとのこと。早速、痛みの出る動作を確認

・ジャケットを着るとき

<治療前>・バンザイ姿勢で痛みと硬さでこれ以上は上げにくい

色々と動きの確認をすると肩関節の屈曲と外転で痛みが出る。肩関節の可動域を広げる上で重要な筋肉を中心にほぐしてみる。ご年配の方に治療をしていると、筋肉の状態には2通りあることが分かる。筋肉全体がガチガチの方とそうでない方。Mさんは後者だが、そのような方を治療させて頂くのは非常に勉強になる。なぜなら、揉んでいると「最後まで残るコリはこういうところなのだなぁ」と感じられるので、コリの溜まり所を知ることが出来る。そうなれば治療のスピードを上げることになるので、余った時間で他の症状を診ることも出来る。ということで、最後の確認では

<治療前>

<治療後>

「上げ易くなったわ。」と不思議そうなお顔でビックリしている。

お気持ちは分かります。治療のマッサージに慣れていない方の多くは、そのようなお顔をされるので^^;

年齢、性別、環境、性格、癖、仕事、スポーツなど、あらゆるジャンルのお客様を治していくと、他のジャンルの方にも繋がるヒントが眠っていることも多い。専門性を持たず、苦手を無くす努力をすることで技術が上げてきた。これからも結果に言い訳せずに知恵を絞つて治療にあたりたい。

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

追伸

治療後の着替え中、Mさんがカーテン越しに

「ジャケット来ても肩痛くないよ!」

ありがとうございます^^

 

関連記事

カテゴリー