【治療報告】

良くなった方の中から
初診の効果を中心に
随時掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 足首の症状・可動域
  4. 【インターバルトレーニング中に左スネに激痛が奔った】ランニング サックス演奏 東京都 足立区 公務員 30代 女性 O.Rさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【インターバルトレーニング中に左スネに激痛が奔った】ランニング サックス演奏 東京都 足立区 公務員 30代 女性 O.Rさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【インターバルトレーニング中に左スネに激痛が奔った】

ランニング サックス演奏

東京都 足立区

公務員

30代 女性 O.Rさん

<60分治療>

すでに当院の≪治療報告≫にもご登場頂いているOさん。今回は左スネの痛み。数日前のインターバルトレーニング中に左スネに激痛が奔ったとのこと。1か月前に足底の治療でお越し頂きましたが、それは改善して、その後に脛に痛みが出たという。恐らく、前回のほぐした箇所だけではスネの負担までは無くならなかったのだと思います。

ならば、より範囲を広げて診なくてはいけないので、練習内容などを伺いながら身体の状態を確認すると

<治療前>・左右比べて左足関節がより回外、外旋している。さらに、若干ガニ股にもなっている。

つまり、この状態でランニングをしていると、どの筋肉に負担が掛かるかが分かる。治療としては、中間位に戻るまで前回よりほぐさなければいけない。

早速、中間位に戻すために必要な筋肉をほぐしては確認を繰り返し、最後の確認では

<治療前>

<治療後>

私「この治療方向で正しいかどうかは使ってみないと分からないと思いますので、練習で試して下さい。」

Oさん「分かりました。ここで動かした感じでは、足首が軽くなってます^^」

私「ありがとうございます。」

この半年後に臀部の治療でお越し頂いた時に前回の治療効果を伺うと、あの後に治療の返しが取れてからはすっかり良くなったとのことなので、ホッとしました。

あらゆる症状に言えますが、「シンスプリントにはこの治療!」「腰痛にはコレ!」「五十肩にはコレ!」などはありません。もちろん優先順位はありますが、人それぞれ原因が違うので、絶対は無いのです。通われている治療院で、同じ治療を繰り返すだけで一向に良くならないという経験をされている方はお待ちしております。あなたに合う治療を見つけますよ^^b

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとございました!

関連記事

カテゴリー