【治療報告】

当院の治療で良くなった方々に
ご了承頂き掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 股関節の症状・可動域
  4. 【1km以上走ると左坐骨に痛みが出る】ランニング 東京都 足立区 公務員 30代 女性 O.Rさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【1km以上走ると左坐骨に痛みが出る】ランニング 東京都 足立区 公務員 30代 女性 O.Rさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【1km以上走ると左坐骨に痛みが出る】

ランニング(フルマラソンベストタイム:3”03”46)

東京都 足立区

公務員

30代 女性 O.Rさん

<60分治療>

同じランニングチームのOさんからのご紹介でお越し頂きました。

ご紹介ありがとうございます!

症状を伺うと、1km以上走ると左坐骨に痛みが出てきて、上り坂を走ると痛みは増すとのことです。5年くらい前にも坐骨神経痛のような痛みで苦しんだこともあるということで、左脚に症状が出易いようです。

続いて痛みの出る動作を確認

<治療前>・左後ろにしたランジ姿勢で太もも前がハリ、ハムストリングスがツマッタ感じ

<治療前>・左足首は内反(内側に曲がる)しやすい

・左脚の方が短い感じがする

脱力して自然な状態でも足首が内反しやすいのは、明らかに筋肉の硬さが原因です。恐らくトラック練習や、そもそも左重心になっているクセが強いことで、左脚の負担が増して痛みが出ていると思われます。内反の解消や股関節周りの筋肉をしっかりほぐして確認して頂くと

Oさん「うん、軽いですね」

私「まずはよかったです^^これで走って頂き、まだ痛みが戻るようでしたら、今日とは違う箇所も原因と考えられるので、そこもほぐしていきます」

Oさん「動いていいのですか?」

私「はい、動いて痛みが戻るのが目標ですから、院内で痛みが出なくなった以上、走ってご確認頂きたいと思いますし、そもそも筋肉は動かした方が早く馴染んでいきます」

Oさん「走れるのは嬉しいですね。だいたい「痛みがあるうちは安静に」と言われることが多かったので助かります」

私「皆さんにそう言って頂けます^^」

この後練習量を上げながら、4回診させて頂き、ハーフマラソンで自己新を出せたようで良かったです^^

コロナウイルスの影響で、なかなかフルマラソンで目標3時間切りを達成出来る場に恵まれていませんが、練習は万全のようなので、レース出来る日が楽しみですね^^

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー