【治療報告】

当院の治療で良くなった方の中で
ご了承頂けた方々の1回の効果を
主に掲載しております。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 腰の症状
  4. 【腰椎椎間板ヘルニア|常に腰が痛い。膠原病のため腰椎が骨化している。腫瘍摘出後から右肩が痛い】卓球 東京都 北区 パート 60代 女性 A.Yさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【腰椎椎間板ヘルニア|常に腰が痛い。膠原病のため腰椎が骨化している。腫瘍摘出後から右肩が痛い】卓球 東京都 北区 パート 60代 女性 A.Yさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【腰椎椎間板ヘルニア|常に腰が痛い。膠原病のため腰椎が骨化している。腫瘍摘出後から右肩が痛い】

卓球

東京都 北区

パート

60代 女性 A.Yさん

<90分治療>

息子さんの紹介でお越し頂きました。

ご紹介ありがとうございます!

まずは症状を伺うと、ここ2~3日前から腰の痛みが増してきた。腰は数年前に、膠原病の影響で腰椎2番から4番が骨化していると診断される。5年前に腫瘍を摘出してから、右肩が痛み腕が上がりにくくなっているとのこと。

腰椎が骨化している状態の方を治療をしたことは無いが、ひとまず痛みの出る動作を確認。

腰は

<治療前>・右に倒すと、この位置で右腰が痛い

<治療前>・左に倒すと、痛みは無いが硬くてこれ以上倒せない

<治療前>・左に回すと、この位置で硬さを感じる

<治療前>・右に回すと、この位置で硬さを感じる

<治療前>・前に倒すと、この位置で腰中央に痛み

<治療前>・後ろに倒すと、この位置で硬さを感じる

痛みが出ていなくても、とても可動域が狭いのが特徴ですね。今回関係する筋肉をほぐしてどの程度変わるか治療してみると

<治療前>

<治療後>

Aさん「あ、動くようになってます」

<治療前>

<治療後>

<治療前>

<治療後>

<治療前>

<治療後>

<治療前>

<治療後>

Aさん「これも痛くないですね」

<治療前>

<治療後>

私「痛みの治療は進んでますが、硬さの変化が少ないですね。ただ、この硬さを取らないと痛みが出易い状態であるので、引き続きほぐしていかなければいけないですね。」

Aさん「ほぐすだけでも変わるのですね。よく分かりました」

続いて、肩の痛みを確認

<治療前>・腕を上げることは出来るが、硬さと痛みを感じる

治療を始めてうつ伏せになってもらうと、左右の肩甲骨の高さが違う

<治療前>・うつ伏せになると、右肩甲骨の方が盛り上がっている

これは周りの筋肉が固まって脱力出来ないため、肩甲骨が落ちていかないと思われる。これを解消すれば肩の動きも良くなるので、この状態に関わる筋肉をほぐして確認すると

<治療前>

<治療後>

しっかり脱力出来るようになってきたので、動きも確認して頂く

Aさん「そうですね。さっきより上げやすくなってます^^」

私「良かったです^^」

手術後のこわばりをほぐしていなかったので、動きがどんどん硬くなってここまでになったのだと思います。最初は固まり易いこともあるので、気になるようでしたらまたお越しください

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー