【治療報告】

主に良くなった方の
初診の効果を中心に
掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. サッカー・フットサル
  4. 【腰椎椎間板ヘルニア|半年前に診断されてから左腰に痛みとしびれが続いている】サッカー ゴルフ 東京都 豊島区 会社員 30代 男性 I.Kさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【腰椎椎間板ヘルニア|半年前に診断されてから左腰に痛みとしびれが続いている】サッカー ゴルフ 東京都 豊島区 会社員 30代 男性 I.Kさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【腰椎椎間板ヘルニア|半年前に診断されてから左腰に痛みとしびれが続いている】

サッカー ゴルフ

東京都 豊島区

会社員

30代 男性 I.Kさん

<60分治療>

同じ会社の上司のご紹介でお越し頂きました。

ご紹介ありがとうございます!

まずは症状を伺うと、半年前に腰が痛くなったので、レントゲンを撮ってもらうと、腰椎椎間板ヘルニアと診断される。医療機関のリハビリで牽引や電気治療を2回程受けたが、全く改善しないので今は行っていないとのこと。

残念ながら、医療機関のリハビリで治った話は聞いたことが無いですし、リハビリの内容を伺っても治せる治療では無いので、半年通っても同じ結果でしょう。人の体を治すというのは、リハビリ程度のことでは出来ません。

ということで、痛みの出る動作を確認

<治療前>腰が痛い時に、仰向けで腰を上げ切るとその後はスッキリするが、翌日には痛みが戻る

<治療前>前に倒すと、この位置で左腰が痛い

<治療前>後ろに反ると、この位置で左腰が痛い

ヘルニアと診断されても痛みや痺れがない方もいる。てことは、その痛みや痺れは本当にヘルニアが原因ですか?と思える。または、ヘルニアが原因として手術をしても治らない方がいる。術後に良くなったという方がいても、数年後には痛みが戻っている。てことは、ヘルニアが原因ですか?感じる。

簡潔に言えば、多くの医療機関ではヘルニアという状態に至った原因を理解していないから、治らないのです。当院では、関係する筋肉が硬くなることで、脊椎に負担が掛かり、ヘルニア、狭窄症、分離症、すべり症になっている、と考える。なぜなら、その考えでほぐすと治っているからです。

というこで、痛みに関係する筋肉をほぐして確認

<治療前>

<治療後>

Iさん「最初より楽になってる^^」

<治療前>

<治療後>

Iさん「これも、反りやすいです^^」

私「まだまだ硬さがありますが、このまま調子が良ければ終了です^^」

Iさん「そうですか。早いですね^^しばらく、様子見てみます」

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

即効・持続の結果をお求めの方は、お待ちしております^^

関連記事

カテゴリー