【治療報告】

当院の治療で良くなった方々に
ご了承頂き掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. サッカー・フットサル
  4. 【睡眠時無呼吸症候群|仕事でプレッシャーが多くなってから首、背中が辛い。呼吸しにくい、食欲減退、鼻の通り悪い】サッカー(学生時) 東京都 北区 会社員 30代 男性 Y.Yさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【睡眠時無呼吸症候群|仕事でプレッシャーが多くなってから首、背中が辛い。呼吸しにくい、食欲減退、鼻の通り悪い】サッカー(学生時) 東京都 北区 会社員 30代 男性 Y.Yさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【睡眠時無呼吸症候群|仕事でプレッシャーが多くなってから首、背中が辛い。呼吸しにくい、食欲減退、鼻の通り悪い】

サッカー(学生時)

東京都 北区

会社員

30代 男性 Y.Yさん

<60分治療>

通りすがりでご来院頂いたYさん。普段は近所の整骨院に行かれているが、今回はあまり良くならなかったので、ご来院頂きました。

症状を伺うと、仕事でプレッシャーが多くなってから首、肩、背中の辛さが増したという。他にも呼吸しにくく、食欲は落ち、鼻の通りが悪くなったとのこと。10年前には無呼吸症候群の既往歴も有るので、かなりコッテいるでしょう。

痛みの出る動作を確認

<治療前>・頭を後ろに倒すとこの位置で首の左右が痛い

<治療前>・左に倒すと右首がこの位置で痛い

<治療前>・右に倒すと左首がこの位置で痛い

<治療前>・左に回すと左首がこの位置で痛い

<治療前>・右に回すと右首がこの位置で痛い

可動域は悪くないので、治療後の写真はお客様の面倒も考えて割愛しました。ただ、関係する筋肉をほぐしていると話の中で

Yさん「腕を後ろに回した時に手が付くようにしたいのですよ」

それも治療で変わりますよ。1回でどれぐらい変わるかやってみましょうか?

Yさん「あ、そうですか?お願いします」

ということで、

<治療前>・右腕が上で後ろに回した状態

<治療前>・左腕が上で後ろに回した状態

左腕は手強そうですね^^;時間内で出来る限り関係する筋肉をほぐして<、ご確認頂くと

<治療前>

<治療後>

Yさん「お、さっきより掴めてますよ^^」

右腕が上は若干変化しましたが、左腕上は不変。思っている以上に手強かったので、次はより強化バージョンのマッサージ&ストレッチで治療させてください

Yさん「でも、胸は開き易くなって呼吸しやすいですよ^^」

身体の変化に気付いて頂けて嬉しいです。呼吸しにくくなったのは、呼吸に関わる筋肉が硬くなって、呼吸筋の働きが悪くなったからです。それらをほぐせば胸が膨らみ易くなるという事です。

Yさん「そうなのですね。いやー気持ちいですね」

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー