【治療報告】

良くなった方の中から
初診の効果を中心に
随時掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 足首の症状・可動域
  4. 【捻挫|昨日の柔道の授業中に右足首を捻挫しました】ラグビー サッカー 東京都 渋谷区 高校2年 男子 M.Sくん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【捻挫|昨日の柔道の授業中に右足首を捻挫しました】ラグビー サッカー 東京都 渋谷区 高校2年 男子 M.Sくん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【捻挫|昨日の柔道の授業中に右足首を捻挫しました】

ラグビー サッカー

東京都 渋谷区

高校2年 男子 M.Sくん

<60分治療>

都内のラグビー強豪校であるH高校に通うM君。同じラグビー部のチームメイトであるN君からの紹介でお越し頂きました。

ご紹介ありがとうございます!

まずは症状を伺うと、昨日の柔道の授業中に右足首を捻挫してしまった。今日から高校ラグビーの新人戦が始まり、勝ち進めば毎週試合があるので、早く治さなければならない。そのような状況なので、N君から当院を紹介されたとのこと。

では、ご期待に沿えるようにがんばります┗^^

続いて痛みの状態を診てみます。

<治療前>・腫れ(有り)・内出血(この時点では無し)

<治療前>・しゃがみはこの位置で痛む

<治療前>・歩行は着地時に痛む(足首が曲がると痛いので可動域制限がある)

<治療前>・ジャンプは痛みで着地が出来ない

痛みの度合いや動きが分かったので、まずは主に関係する筋肉をひとつをほぐしてみると、

<治療後①歩行>・若干、歩行時の着地で痛みが減ったようです

<治療後①ジャンプ>・まだ着地の時に痛みが奔る

どちらかと言うと、ジャンプ時の痛みの取れ具合が良くないので、その痛みに向けた治療をして、本日最後の確認では、

 

<治療後②ジャンプ>・徐々に踏ん張ってジャンプ出来るようになってきました

<治療前>

<治療後>

Mくん「最初よりしゃがめるようになった気がします」

私「そうだね。写真で比べると、しゃがめるようになってきましたね。まだ足首の硬さがあるので、早く治すのであれば、あとは1回は来て欲しいですね」

Mくん「どれぐらい間隔を空ければ良いですか?」

私「1~2日動いて治療の返しを馴染ませてもらえば、いつでもいいですよ」

Mくん「分かりました」

<2診目(2日後)60分治療>

一昨日の治療後から今日までの経過を教えてください。

Mくん「歩きはだいぶ良くて、軽いジョグ程も出来るようになってきました。」

私「さすが、普段から動いているだけあって治りがいいね^^」

今の状態を知りたいので、今日の治療前の動きを確認します。

<治療前(2診目)>・内出血が表に出てきました」

<治療前(1診目)>

<治療前(2診目)>・腫れは引いてきました

<治療前(2診目)>・歩きでは痛みが無いのでスムーズな動き

<治療前(2診目)>・ジャンプは踏み込み時と着地時に痛みが少しある

痛みの出る動きが分かったので、その動きに関係する筋肉をほぐして、最後の確認では?

<治療後(2診目)>・問題なく歩ける

<治療後(2診目)>・しっかり踏み込んでジャンプ出来るようになりました

私「これだけ動けていれば、もう大丈夫だと思います。また何かあれば診させて下さい」

Mくん「はい、ありがとうございました!」

当院では、余程のことが無い限りテーピングなどで固定はしません。テーピングをしなければいけない状況でも動きの妨げを最小限するために、伸びるテーピングを使います。筋肉は固定すれば固まり、復帰に時間がかかります。

つまり、受傷直後に固まった筋肉をほぐして動きの妨げをしないようなテーピングをした方が早く治るという事です。

固定、安静を勧める医療機関には治す技術はありません。だから、自然治癒力を待つしかないのです。大会、コンクール、練習試合などが迫っていて、時間のない方はお待ちしております。どこよりも早く復帰出来るようにします(^_ー)b

関連記事

カテゴリー