【治療報告】

良くなった方の中から
初診の効果を中心に
随時掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 尻・骨盤・腹の症状
  4. 【座り姿勢から上を向くとお尻から太ももの裏や外側が痛い】千葉県 富里市 会社員 30代 女性 W.Yさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【座り姿勢から上を向くとお尻から太ももの裏や外側が痛い】千葉県 富里市 会社員 30代 女性 W.Yさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【座り姿勢から上を向くとお尻から太ももの裏や外側が痛い】

千葉県 富里市

会社員

30代 女性 W.Yさん

<90分治療>

ある日私の叔父から連絡が、

叔父「娘が先月くらいから左のお尻から太ももが痛いって言ってるのよ。病院行っても、「立ち仕事が原因だね」と言われて、湿布と痛み止め出せれるだけで、一向に治らないのだよね。」

私「あ、うちで治せるよ。治療は痛いけどね^^;病院は原因を分かってないから治し方も知らないのよ。」

叔父「あ、そうなんだ。一度診てくれる?」

ということで、わざわざ当院まで来てくれました。

まさか、従妹を治療することになるなんて想像もしてなかった^^;

症状を伺うと、咳をしたり、座り姿勢で上を見上げると左臀部から太ももにかけて痛みや痺れ感が出るとのこと。

その他に痛みの出る動作を確認

・立ちっぱなし

・後ろに反ると左臀部から太ももに痛みや痺れ感

・左に回すと、同じように左足が痛みや痺れ感

さらに、反り腰が目立つ。これは股関節の硬さが原因。この硬さが痛みや痺れの原因でもあるので、治療対象。

<治療前>・反り腰が強い方は、お腹が山なりになっている。もしくは、膝がかなり浮いてしまう。

ということで、これらに関わる筋肉をほぐして、最後の確認では

<治療前>

<治療後>

従妹「さっきより、この正座しながら仰向け姿勢をするのがやりやすい!」

私「だいぶお腹も落ちたよ」

従妹「おー、本当だ!」

本人も反り腰は以前から気にしていたようで、痛い治療も忘れたかな?と思わせるほど喜んでくれました。良かった良かった^^

この2週間後に残った痛みを取る治療のためにお越し頂いて終了。痛み止めや安静しか処置を知らない病院に行くより、よほどスッキリしたようです^^b

今回の痛みの原因は座り姿勢で固まった筋肉が原因。だから、立ちっぱなしで痛みが出てくる。このことから言えるのは、立ち仕事が原因と診断した病院とは真逆ということ。

治らない治療を続けられるような、時間に余裕のある方は病院に通われていいと思いますが、忙しい方や効果優先の方はお待ちしております^^当院の治療を受ければ、なぜ病院にはお年寄りが多いのか、ご理解頂けると思います。

私は痛みを我慢しながら仕事をするより、しっかり治してスッキリ仕事をしたいタイプなので、そのような方に喜んで頂ける治療を心掛けています。ただ、治療が刺激的ということは付け加えておきます(^_ー☆

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとございました!

関連記事

カテゴリー