【治療報告】

主に良くなった方の症例を
治療報告として
掲載させて頂いております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 尻・骨盤の症状
  4. 【坐骨神経痛|半年前から歩くと腰からお尻の下や鼠径部などが痛くなり、急に力が抜けるので今は杖を突かないと怖い】スキー ドライブ 東京都 板橋区 大学講師 60代 男性 M.Nさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【坐骨神経痛|半年前から歩くと腰からお尻の下や鼠径部などが痛くなり、急に力が抜けるので今は杖を突かないと怖い】スキー ドライブ 東京都 板橋区 大学講師 60代 男性 M.Nさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【坐骨神経痛|半年前から歩くと腰からお尻の下や鼠径部などが痛くなり、急に力が抜けるので今は杖を突かないと怖い】

スキー ドライブ

東京都 板橋区

大学講師

60代 男性 M.Nさん

<90分治療>

所属している研究会の先輩Tさんのご紹介でお越し頂きました。

ご紹介ありがとうございます!

まずは症状を伺うと、半年前から右腰からお尻の下、鼠径部が痛くなりレントゲンを撮ってもらと坐骨神経痛と診断される。病院に通うが、段々悪化してきて、今は急に力が抜けたり、ふら付くので杖を突いて歩いているとのこと。さらに伺っていると、5年前から同じ箇所にたまに痛みが出ているとのこと。続いて痛みの出る動作を確認

<治療前>臀筋を伸ばすストレッチをすると、痛みでこれ以上は伸ばせない

<治療前>痛みでこれ以上歩く速度を上げられない→動画はコチラ

・痛みで2時間おきに起きる

・寝返り時痛い

・寝起きも痛い

・座り姿勢が楽

・立ちっぱなしでも痛い

鎮痛薬などの保存療法は原因を解決するわけでは無く、自然治癒力に頼る方法です。上手く治ればいいですが、たいていは原因が解決していないので、悪化していきます。杖付くまでに重症化したという事は、放っておき過ぎたという事です。初診なので、以上の痛みに主に関係しそうな筋肉をほぐして1回の改善具合を診ます。

<治療前>

<治療後>

<治療後>歩行スピードが少し上がる→動画はコチラ

Mさん「ああ、少し楽ですね。ふわふわしますね」

私「そうですね。動きは良くなってますが、今日治療した筋肉だけでも色々な箇所が硬くなっているのが分りました。まだほぐして楽になって頂きたいので、また診させて下さい」

Mさん「わかりました。よろしくお願いします」

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー