【治療報告】

当院の治療で良くなった方々に
ご了承頂き掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. サッカー・フットサル
  4. 【右肩甲骨下が蹴る瞬間にひびいて痛い】サッカー 神奈川県 三浦郡 中学3年 男子 I.Dくん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【右肩甲骨下が蹴る瞬間にひびいて痛い】サッカー 神奈川県 三浦郡 中学3年 男子 I.Dくん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です

【右肩甲骨下が蹴る瞬間にひびいて痛い】

サッカー

神奈川県 三浦郡

中学3年 男子 I.Dくん

<60分治療>

たなごころ治療院時代から診させて頂いているI君。大会2週間前に右の肩甲骨下辺りがシュートのインパクト時に痛くなり、1週間経っても痛みが引かないのでご来院頂く。痛みの動作を確認するとシュート時の痛みの他に

<治療前>・右に回すと右背中(肩甲骨下辺り)

ということで関係する筋肉たちをマッサージでほぐしていくが10段階のうち3くらい痛みが残る。鍼治療が好きな人はあまりいないので出来れば避けたいが、どうやら関係ありそうなので最後に腸腰筋刺鍼をして確認してもらうと

「おっ、気になっていた違和感も取れました!」

やはり関係していたみたいね。腸腰筋の硬さは色々な不調に関係することを再確認出来た。こうやって治療を重ねるごとに引き出しが増えていきます^^

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー