【治療報告】

良くなった方の中から
初診の効果を中心に
随時掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. マラソン・ランニング・ジョギング・ウォーキング
  4. 【反り腰、ぽっこりお腹を治したい】ランニング 東京都 世田谷区 医師 男性 E.Kさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【反り腰、ぽっこりお腹を治したい】ランニング 東京都 世田谷区 医師 男性 E.Kさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【反り腰、ぽっこりお腹を治したい】

ランニング

東京都 世田谷区

医師

男性 E.Kさん

<60分治療>

ランニングで脚を痛めるとご来院頂いているEさん。治療中に「最近走れてないのだよね。だから、お腹が出てきちゃって」なんてお話を伺う。とても硬くなり易いEさんは、反り腰も目立つ。反り腰は筋肉の硬さで起こるのですが、反り腰になると下腹部も目立ち、ポッコリお腹になる。ということで、ぽっこりお腹の治療をすることに

恐縮ですが、まずはお腹の出具合を確認

<治療前>・反り腰になっている方は、お腹も目立ってしまう。

ということで、まずは関係する筋肉に鍼治療。さらに、Eさんは硬い筋肉が多いので、他の関係する筋肉をマッサージして、確認すると

<治療前>

<治療後>

反り腰になると、姿勢をよくするために胸も張ろうとするので、腕が後ろにいってしまう。しかし、腰を真っ直ぐにして立てるようになると腕もリラックス出来るので、自然な位置になる。

反り腰を放っておくとより硬くなり、段々真っ直ぐ立てなくなるので、高齢なった時に腰が曲がった状態になります。この治療も結構バカにならないのですよ。

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー