【治療報告】

良くなった方の中から
初診の効果を中心に
随時掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 股関節の症状・可動域
  4. 【両脚とも坐骨神経痛っぽい痛みが走る】相撲(元幕内力士) 東京都 墨田区 保育園経営 50代 男性 I.Kさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【両脚とも坐骨神経痛っぽい痛みが走る】相撲(元幕内力士) 東京都 墨田区 保育園経営 50代 男性 I.Kさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【両脚とも坐骨神経痛っぽい痛みが走る】

相撲(元幕内力士)

東京都 墨田区

保育園経営

50代 男性 I.Kさん

<90分治療>

すでに当院の≪治療報告≫にもご登場頂いているIさん。今回は最近になつて坐骨の辺りからスネの外側にかけて電撃様の痛みが突然奔るというもの。このような症状とヘルニアなどが見つかれば、坐骨神経痛と診断されるのでしょうが、それでは完治に繋がりません。

当院では、まず痛みの出る動作を確認

腰を

・左に倒すと右側の臀部からスネの外側にかけて電気が奔る痛み

・右に倒すと左側も同様の痛みが奔る

・前に倒すと両ハムストリングスからスネの外側に同様の痛み

・後ろに倒すと太もも前に同様の痛み

・力仕事などで踏ん張ると、両スネが攣ることがある

<治療前>・この辺りから電気が奔る痛みを感じる

力士時代に鍛え上げた筋肉が硬くなり、座り仕事が増えた今になって痛みとして出てきているのでしょう。

坐骨神経痛の痛みは、ほとんどは痛みが出ている箇所の筋肉が原因なので、ハムストリングスとその周りの筋肉をマッサージ&鍼治療でガッツリほぐす。さらにスネが攣るのもコリが原因なので治療して、最後の確認では

Iさん「今は痛み取れてますね」

私「あとは日常を過ごしてみないと分からないと思うので、経過を診てください」

Iさん「そうですね。様子診てみます」

その数か月後にメンテナンスでご来院頂いたときに、その後の調子を伺うと

Iさん「あー、あれから電気みたいな痛みは奔らないですよ。ありがとうございます^^」

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございます。

 

関連記事

カテゴリー