【治療報告】

当院の治療で良くなった方々に
ご了承頂き掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. クラシックバレエ・舞踊・ダンス・フィギュアスケート
  4. 【ユースアメリカグランプリ(YAGP)2019の前に可動域を広げたい!】クラシックバレエ 東京都 港区 中学3年 男子 H.Mさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【ユースアメリカグランプリ(YAGP)2019の前に可動域を広げたい!】クラシックバレエ 東京都 港区 中学3年 男子 H.Mさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【ユースアメリカグランプリ(YAGP)2019の前に可動域を広げたい!】

クラシックバレエ

東京都 港区

中学3年 男子 H.Mさん

<90分治療>

たなごころ治療院時代に診させて頂いたことがあるH君。ユースアメリカグランプリの前に体をメンテナンスしておきたいと思い、当院にご来院頂きました。嬉しいことです^^

今回の症状を伺うと、今週行われるユースアメリカグランプリの前に体の可動域を広げたいということです。Hくんと最初に会った時は正座が全く出来ないほどに体の可動域が狭くとても驚きました。あれから1年経って、どの程度まで可動域が広がったか確認させてもらう

<治療前>・痛みは無いが体が硬く、お尻が踵に付かない

私「いやー相変わらず硬いね。でも、前よりだいぶ正座出来るようになったね」

Hくん「そうなのですよ。だいぶ正座が出来るようになりました」

<治療前>・割り座も、これ以上座れない

<治療前>・パッセも硬く、これ以上は上がらない

<治療前>・巻き肩。とくに右肩が前に入っている

一大イベントで活躍出来るように一生懸命努力してきた動きをよりしやすくなるように、さらに可動域を広げましょう!ということで関係する筋肉をほぐして、本日最後の確認では

<治療前>

<治療後>

私「うーん、あと少しがトオイ」

<治療前>

<治療後>

私「真上に乗れるようにはなってますね。ただ、もっと変えたいところですね」

<治療前>

<治療後>

Hくん「スゴイ上げやすいです^^」

私「これは分かりやすく変わったね^^」

<治療前>

<治療後>

私「これも若干の変化。右肩が少し下がったかな?」

写真ではなかなかHくんの硬さが伝わらないと思いますが、イヤー硬い^^;

私「1回で出来る最大限のほぐしをしたので、今までよりは動かし易くなっていると思います。ユースアメリカグランプリ頑張って下さい!」

Hくん「はい。頑張ります^^」

これは昨年のユースアメリカグランプリ2019の前の≪治療報告≫ですが、その後、見事ユースアメリカグランプリ本戦に進めることが出来ました。ただ、コロナウイルスの影響で本戦は中止になりました。とても残念ですが仕方ないですね。とはいえ、H君が結果を出すことが出来て良かったです^^

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

関連記事

カテゴリー