【治療報告】

当院の治療で良くなった方々に
ご了承頂き掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. マラソン・ランニング・ジョギング・ウォーキング
  4. 【テニス肘|1か月前から強く握ると右肘が痛い】テレマークスキー ロードバイク 登山 マラソン(学生時代)千葉県 松戸市 会社員 40代 男性 W.Sさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【テニス肘|1か月前から強く握ると右肘が痛い】テレマークスキー ロードバイク 登山 マラソン(学生時代)千葉県 松戸市 会社員 40代 男性 W.Sさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【テニス肘|1か月前から強く握ると右肘が痛い】

テレマークスキー ロードバイク 登山 マラソン(学生時代)

千葉県 松戸市

会社員

40代 男性 W.Sさん

<初診90分治療>

友人Kさんが経営するアウトドアショップ「nice edge」からお客様のWさんをご紹介いただきました。

ご紹介ありがとうございます!

病院では痛みの出方からテニス肘(上腕骨外側上顆炎)と診断。処方されたのは湿布と筋肉を柔らかくする薬。湿布に効果はなく、薬では痛みを出している筋肉を都合よくほぐしてくれません。当然そのような処置では治りません。ということで、病院の処置は置いておいて、まずは症状の確認。

右肘が

・雑巾を絞る

・強く握る(普段より力が入らない)

<治療前>・このようにビンビールをつぐとき

ペットボトル程度の重さでは少し痛みが出るだけのようです。

上腕骨外側上顆に付く筋肉を上げただけでもこれだけあります。

・尺側手根伸筋   ・総指伸筋  ・回外筋

・短橈側手根伸筋 ・長橈側手根伸筋

と言っても、これらの筋肉をほぐしても痛みはすぐ戻ってしまいますので、これらの筋肉がどのように使われて負担を負っているのか?これを解き明かさなければ持続性のある治療になりません。このヒントを解き明かすカギが、どのような動作で痛みが出て、実際にほぐして確認してもらうという作業なのです。これを繰り返し治療すると最後には

「治療前の痛みは無いですね^^」

良かったです^^当院の治療も何とか大丈夫そうでしたね。

「痛かったですけど、耐えられないほどでは無かったです」

痛い治療という事だけが当院のデメリットですからね。耐えられる範囲で良かったです。

その後、紹介いただいた友人経由で調子を伺うと、1回で問題なさそうとのことで安心しました^^

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

 

 

関連記事

カテゴリー