【治療報告】

良くなった方の中から
初診の効果を中心に
随時掲載しております

  1. HOME
  2. ブログ
  3. クラシックバレエ・舞踊・ダンス・フィギュアスケート
  4. 【ぽっこりお腹を治したい】ゴルフ 登山 スキー ダンス 東京都 北区 NPO法人ボランティア 70代 女性 M.Mさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

【ぽっこりお腹を治したい】ゴルフ 登山 スキー ダンス 東京都 北区 NPO法人ボランティア 70代 女性 M.Mさん|駒込 田端 文京区 北区 豊島区 台東区 荒川区|

≪治療報告≫

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

【ぽっこりお腹を治したい】

ゴルフ 登山 スキー ダンス

東京都 北区

NPO法人ボランティア

70代 女性 M.Mさん

<60分治療>

すでに腰痛の治療で当院の≪治療報告≫にご登場頂いているMさん。過去にも脊柱管狭窄症で苦しんだ経験があるので、疲れが溜まるとメンテナンスでいらっしゃいます。今回は、治療中に下腹部のポッコリが気になるとのことなので確認すると

<治療前>・下腹部のぽっこりが気になるとのこと。

下腹部の凸は骨盤が前傾していることで起きやすいです。この前傾がかなり強調されている方の特徴のひとつが

このように、胸を張って腕を体より後ろで振りながら歩いています。骨盤が前傾しているということは、上半身が前に倒れやすい状態ということです。これでは猫背が酷い状態に見えるので見栄えが悪く、歩行時の腰への負担も増し、杖や手すりなどに頼りたくなります。腰痛が無い方は姿勢良く見せるために、上半身を反って立つようになります。結果、写真の様に胸を張り、腕を後ろで振り、反り腰、ぽっこりお腹の状態になるのです。このような方が腰痛を発症すると、体を後ろに反らした時やイスから立ち上がった時に痛みが出ることが多いです。

当院では、骨盤が真っ直ぐ立つように治療します。骨盤を真っ直ぐにすることは腰痛の治療にもなります。ということでMさんにも治療を受けて頂き、確認すると

<治療前>

<治療後>

Mさん「あら、自然に立てている気がするわ」

私「1回でここまで変化するのは、筋肉が若い証拠ですね^^」

骨盤が真っ直ぐになることで重心が真下になり、上半身も無理に胸を張る必要が無くなっています。同時に、ぽっこりお腹も反り腰も改善するのです^^b

この度は当院の≪治療報告≫にご登場下さり、ありがとうございました!

 

関連記事

カテゴリー