【徒然話】

「ThumbUp!治療院」の何気ない日常のブログです

  1. HOME
  2. 徒然話
  3. 【よくある質問】「先生はどうやって自身のメンテナンスをするの?」

【よくある質問】「先生はどうやって自身のメンテナンスをするの?」

こんにちはサムアップ!治療院の渡辺です。

お客様から「先生が力仕事で大変ね」「そんなに揉んでて疲れないのですか?」「握力ゴリラ並みですか?」など言われますが^^;恐らく皆さんが思っているほどの力仕事ではないです。受けている刺激が強いから「スゴイ強く圧されているのだろう」と感じていると思うのですが、そんなに強くは圧してないのです。1日に治療した最長は14時間ですが、思ったより疲れなかった印象です。さらに独立してからは、より圧を減らして効かす方法を試しながら治療をしています。

とはいえ、それでも疲れが溜まってくるのが仕事というものです。そんな時、勉強のために他の医療機関の治療を受けるのもひとつですが、なにぶん自分より早く効くようにほぐせる治療家を知らないので、どこに行っていいのやら・・・(ご存知の方は教えてください!)。なので、届く範囲は自分でマッサージしたり鍼をしたりします。

お客様「え!?自分に鍼もやるんですか?」

打ちますよ~。↑こんな感じで。スゴイ怖いですけどね^^;呼吸を整えて「えいっ!」って感じで打ちます。自分で言うのも何ですが、確実にひびくところが分かって打つので、メチャクチャ怖いです。しかも片手で打つので切皮痛も痛いことがあるし、言うならば自傷行為に近いですよね^^;「こんなにひびくのか~。お客様ごめんなさい」なんて、治療のためとはいえ申し訳ない気持ちになることもあります。

<こんな風に筋肉を伸ばしながらマッサージすると効くのですよ^^>

マッサージはいいですよね。当然刺激はありますが、ある程度なら加減も出来ます。丁寧に細かくほぐすことが出来ます。これらのことから、自分はやはりマッサージ中心の治療がいいなぁと思います。

 ただ、どちらの治療をするにしても「自分こそが一番の実験台」ということです。「ここが疲れている時にあそこをほぐすと楽になるな」とか「ここに鍼打っても思ったより刺激が少ないな」などなど、色んな情報が自分への治療だけでも得られます。自分で効くことが分かったら、次は臨床で治療。

 当院には常連の方の中で新しい治療も率先して受けて頂ける、ありがたいお客様が何人かおります。その方々の中で、同じように困っている時に新しい治療をさせて頂きます。このように当院の治療に慣れている方から効きを確かめて、段々と治療する方の範囲を広げていきます。今までこの繰り返しで成長してきました。今では、自分への人体実験で得た治療法の精度も向上してきて、ほぼ効くようになってきました。これも皆さんがいてこその成長で、日々とても感謝しております。

自分が疲れてきたときに自分への治療。私にとってはそんな機会も、自分のスキルアップにとても大事なチャンスなのです^v-)=☆

関連徒然話